2011年11月01日

バニラに戻す

Minecraftさんを標準の状態に戻す方法です。


この方法では「全て初期化」されると思うのでご注意ください
WindowsKey + R

「ファイル名を指定して実行」から「%appdata%\.minecraft」を入力してOKボタン

.minecraftフォルダ内がエクスプローラーで表示されたら全ファイルを選択して削除

Minecraft.exeを起動してログインしなおす

「Updating Minecraft」と「Downloading packeges」が表示され

downloading packages.pngdownloading

いつものタイトルが表示されたら完了です。

minecrafttitle.pngtitle



上記の方法だと全て消えてしまうので、場合によっては残しておいたほうがいいものをあげてみます。



.minecraftフォルダ直下にある

・「lastlogin」ファイル、これはログイン画面のUsernameとPasswordをRemember passwordにチェックを入れていた際に保存されるデータかな
Usernameとpasswordが格納されています。多分。


・「options.txt」テキストファイルで、MinecraftのOPTIONで設定した項目が保存されています。

・「servers.dat」ファイル、MultiplayでAdd serverしたりしたデータが格納されている予感

・「bin」フォルダ、Minecraft実行ファイルとか

・「resources」フォルダ、効果音等

・「saves」フォルダ、シングルプレイのマップデータ等

・「screenshots」フォルダ、撮影した画像データ

・「stats」フォルダ、実績の記録とかその辺


つまり、Minecraft.jar改変タイプのMODを導入して、元に戻したい場合は「bin」フォルダを削除したらいける感じですね。
posted by MiRyL at 21:26| Comment(0) | 01.導入 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。